FC2ブログ
ロシア、サンクトぺテルブルグで演劇の演出を学んでいます。ロシアの演劇学校の授業内容。さらに、ロシアを中心としたヨーロッパ演劇の現状についてお伝えします。
古賀研太+太田るな 版画展
福岡在住のアジサカコウジさんから熱い夏の展覧会のご案内です。
8月6日19:00-からオープニングパーティー(飲み物・食べ物持ち寄り形式)とライブ・ペインティングがあります。
福岡では滅多に見ることができない現在のイタリア発の版画とライブ・ペインティングを観ることができるので、
みなさまお誘い合わせのうえ、是非ご来場ください!!!

「古賀研太+太田るな 版画展」

福岡出身で現在、イタリアの大学で美術を学んでいる、古賀研太と太田るな。
今回は、このふたりの、版画を主体とする作品の展示販売を行います。
展示作品はすべて去年の秋から今年の夏までに制作された新作で、
古賀の展示のタイトルは、音楽家ジョン・ケージの代表作の名からとった「4.33」。
そして太田の方のタイトルは、イタリア語で”貴方”と”彼女”の両方を意味する「lei」。
版画のほか、オリジナルのTシャツや栞なども販売される予定です。
なお、初日6日(日)は19時から、持ち寄り形式のオープニングパーティと、
古賀、太田ふたりによるライブペインティングを行います。
どなたでも自由に参加できますので、飲み物か食べものを1.2品携えて、
どうか気軽にお越しいただければ幸いです。


・期日:2017年8月6日(日)、7日(月)
・場所:SPAZIO(イタリア会館・福岡)
 福岡市中央区今泉1-8-25季離宮(中2F)
・開館時間:11時~20時(入場無料)
 問い合わせ:イタリア会館・福岡

スポンサーサイト
韓国国立劇団の公演
メモ:
韓国語Book Cafeという韓国文学に関するFacebookのグループに参加させてもらったので、以下の投稿をした。

韓国の文学の情報ではないのですが、韓国の演劇と戯曲の情報です。ソウルの韓国国立劇団がバエ・サム=シク作『1945』とインス・チョイ作『キムのコンビニエンスストア』を上演中です。『1945』は日本敗戦後の満州で日本の女性を妹として囲まい、韓国の歴史上最も苦しい時代に日本に占領されていた満州から、日本敗戦後の迫害を逃れ、韓国まで生還した女性の物語です。『キムのコンビニ』はカナダに移民して初めて韓国人でコンビニを開店した男性の話です。そのコンビニが大手のスーパーに買収されるときに娘に継ぐか、情けない息子に継ぐか悩む主人公の話のようです。私はまだ両作品とも未見です。韓国国立劇団の英語のHPをもとにこの情報を得ました。劇作家の名前や物語に誤りがあれば、韓国語が堪能な方、是非正しい情報を教えてください。

http://www.ntck.or.kr/ko
現在体調不良のため休息中です
現在、体調が悪く休息中です。
おそらく2001年のイギリス留学中に受けた暴力被害のトラウマが原因である。
2001年、ロンドンで住宅難(現在のイギリスEU離脱の一因ともいわれる)から最悪の家庭にホームステイしていたのだっった。

また精神的トラウマをまともに治療できる医療機関が日本にはほとんどないことも
私の復調をさまたげている原因である。
精神的トラウマによる体調不良は他者から理解してもらえないので、それが苦痛になっている部分もあるだろう。

日本の公共劇場の芸術監督制度と演劇批評の関係
>>続きを読む
劇団天地公演「お気に召すまま」に出演します
皆様、秋風をかんじるこの頃いかがお過ごしでしょうか。
さて、この週末の9月24・25日の両日、劇団天地制作、シェイクスピア原作「お気に召すまま」に出演します。

キャスト、スタッフ一同、現在、稽古に励んでおります。
素晴らしい公演にしたいと思っておりますので、
是非、お誘いあわせの上、ご来場ください。

公演の詳細とチケットの予約は
劇団天地の以下のサイトから、お願いします。

https://sites.google.com/site/gekidantenchi/